家族に教えたい人生訓など(偉人の言葉、名言集、格言集、座右の銘、四字熟語、諺など)

家族に教えたい人生訓など/あなたの生活・仕事・恋愛・子育て・人間関係の悩みを解決できれば幸いです。

人生訓、名言、格言、四字熟語を書道で色紙に、歴史に名を遺す偉人達の言葉には、生きるヒントとなる名言、格言が数多くあります。座右の銘になるような言葉にも出会えるかも

四字熟語『あきらめない限り人生に失敗はない』-※書道家の直筆色紙
『あきらめない限り人生に失敗はない』-
>>この色紙は購入可能です。

『顔は名刺。化粧とは、それを相手に気持ちよく渡すための工夫です。だから鏡をよく見るのが大事。自分をよく知り、自分の見せ方を考える。』

座右の銘『生はこれ楽にあらず、衆苦の集まる所』空海※書道家の直筆色紙
『生はこれ楽にあらず、衆苦の集まる所』空海
>>この色紙は購入可能です。

『人間一人でいると寂しく感じる。二人でいる時間が長いと一人が良いと感じる。人生一生無いものねだりである。』

『恋には経験というものはない。なぜなら、そのときにはもう恋していないのだから。』

『今俺たちのしていることは他愛のないことだしかしその他愛のないことから崩壊が始まるんだ!だから日々争いが絶えないんだよ』

『偏傍冠脚』

『悪意というものは、他人の苦痛自体を目的とするものではなく、われわれ自身の享楽を目的とする。』

『お前の心なんてわからないわかったフリはしたくないそうしてお前のことを考えて少しでもわかろうとする』

『必要は最良の教師である。』

『欠点は、表面に浮かんで流れるわらのようなもの。真珠を求めるなら、深くもぐれ。』

『命まで取られへん、だめならやり直せばいい。』

『リーダーシップとは、人のビジョンを高め、成果の水準を高め、人格を高めることである。』

『私はクルミの殻の中に閉じこめられた小さな存在にすぎないかも知れない。しかし、私は自分自身を無限に広がった宇宙の王者と思いこむこともできるのだ。』

『悪は河における岸のごときものである。岸は流れを堰(せ)くが、それは流れを推し進めるよすがとなる。この世の悪は、人間が水の流れるごとく善にむかわしめるために存在する。』

『好きなものをだいじにしてあきらめないで捨てないであなたはひかり輝く地球の一粒のひかり』

『易しくなるまでは、すべてのことが難しい。』

『人事を尽くして、天命を待つ』

『人生の先輩なんていないだって、歩いてきた道はそれぞれ違うだろ?』

『何より自分自身に対して偉人に、聖者になることだ。』

『惚れきっていてしかも疑い、あやしみながらしかも愛さずにおれぬ男はなんという呪われた月日を過ごすことでしょう!』

『誰もが天才に生まれつくが、生きる過程がそれを奪うのだ。』

『生まれたことは後悔しても生きていることは後悔していない。』

『楽しみは極むべからず。』

『言葉は刃物…使い方を誤ると質の悪い凶器に変化する…相手の心を察して慎重に使わねばなりません…たとえそれがどんな相手だろうとね…』

『僕は誓う50年後のキミを今と変わらず愛している。』

ことわざ『汝の隣人を愛せよ』-※書道家の直筆色紙
『汝の隣人を愛せよ』-
>>この色紙は購入可能です。

教え『男は強くなければ生きていけない~』レイモンド・チャンドラー※書道家の直筆色紙
『男は強くなければ生きていけない~』レイモンド・チャンドラー
>>この色紙は購入可能です。

『初対面のとき、これはかなわないと思う人物がいたら、その人物が女と寝ている姿を想像すればいい。』

『人間が宗教を造るのであって、宗教が人間を造るのではない。』

『少しのきまじめさは恋愛においては結構だ。しかしあまり真面目すぎては困る。それは重荷であり、快楽でなくなる。』

『すべての根本は虚栄だ。われわれが良心と称するものすら、結局は虚栄の隠れた萌芽にすぎない。』

名言『老後一日楽しまずして空しく過ごすは惜しむべし~』貝原益軒※書道家の直筆色紙
『老後一日楽しまずして空しく過ごすは惜しむべし~』貝原益軒
>>この色紙は購入可能です。

『歌という限られた枠の中に、映画一本分くらいの内容を詰め込もうと思っていたし、常に世間を裏切ってやろうと考えて作詞してきましたね。』

『快活にして愉快な気持ちを保つのは、活動だけである』

『雲散霧消』

『誰についてでもよく言う人間を信頼するな。』

『閉明塞聡』

名言『虚空が尽き、衆生が尽き、涅槃が尽きれば、我が願も尽きる』空海※書道家の直筆色紙
『虚空が尽き、衆生が尽き、涅槃が尽きれば、我が願も尽きる』空海
>>この色紙は購入可能です。

『即戦力なんて、自分を食いつぶすからね。あんまり即戦力になると、時代が変われば途端についていけなくなるからな。時代の変わり結構早いからね。』

名言『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である』二宮尊徳※書道家の直筆色紙
『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である』二宮尊徳
>>この色紙は購入可能です。

『他人の利益を図れなかったら、自らは栄えない。』

『人はあまりにもつまらぬものを読みすぎているよ。時間を浪費するだけで、何も得るところがない。そもそも人は、いつも驚嘆するものだけを読むべきだ。』

『習慣はもしそれに反対しなければ間もなく当然のことになってしまう。』

『君がいるだけで僕は飛べるよ光射す場所へどこまでも』

金言『親が変われば子どもも変わる』-※書道家の直筆色紙
『親が変われば子どもも変わる』-
>>この色紙は購入可能です。

ことわざ『汝の隣人を愛せよ』-※書道家の直筆色紙
『汝の隣人を愛せよ』-
>>この色紙は購入可能です。

『からいお塩はおいしいおしるこのかくしあじ/からいくるしみかなしみそしてわかれ/みいんなしあわせのかくしあじ』

『不思議なことに、他人の仕事は自分の仕事より楽に思える。しかも他人がいい仕事をするほどそれは楽に見えるものだ。』

『仕事で大切なことを1つ挙げるならば、それは信用だ。』

『九分九厘まで人力で押しつめても、残り一厘は如何』

『革命は生易しきにてあらず。』

『事業の存続と繁栄にとって、最小限の利益が必要とされるという意味において、利益は「最大」という概念よりはむしろ「最小」という概念に結びついている。』

『新しい生命の誕生は、何かこれまでと違った新しいものの誕生である。これと完全に同じものはかつて存在しなかったし、今後も決して存在しない。』

『工夫というものは無限にある』

『私は、死というのは、この世界から新しい生命に入る通過儀礼だというふうに思っています。通過儀礼ですから、それは試練であり、そして恐怖があり、苦しみが伴うのだと思います。』

『成功して最もつらいことは、その後も成功者であり続けなければならないことだ。』

『仕事を持っている女は』

『試合の主役は俺でも応援のやつでも他の誰でもない・・・レギュラーのお前達だ!』

『笑うことなく喜び合うことなく消えた友と再び出会う天国ってとこで巡り合うその時胸張ってこう話す「嬉しかった美しかった「幸せ」ってやつが溢れていたいつかまた行ってみよう「愛」ってやつを教えよう」』

教え『動かないことが一番のリスクである』-※書道家の直筆色紙
『動かないことが一番のリスクである』-
>>この色紙は購入可能です。

『必要は最も確実なる理想である。』

『一世風靡』

名言『自らに勝つ者は強し』老子※書道家の直筆色紙
『自らに勝つ者は強し』老子
>>この色紙は購入可能です。

『人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのはばかばかしい。しかし重大に扱わなければ危険である。』

『ラクに生きてる人って、感謝が多い。イヤなことにも感謝する。もちろん、よかったことも感謝する。』

『自由は山巓の空気に似ている。どちらも弱い者には耐えることが出来ない。』

『私たちは、自分が奇跡の真っ只中に生きていることに、ほとんど気がついていません。』

『口で伝えずに相手が解ってくれるだなんてそれこそ勝手な話だとは思わんか』

『絵の玄人なんていうものは、絵描きに対してロクなアドバイスをしない。』

『「どんなに磨いてもブス」な女性なんて、存在しません。』

『お前さ、どっちも選べないってことはさ、どっちも欲しくないってことなんじゃないの?』

『成長していないなら、死にかけているんだ。』

『たかが人生。何が起こったっていいじゃないか。』

『いくら技術がすぐれているスーパースターでも、その上には勝者が、チャンピオンがいる・・・』

『因小失大』

『理想主義者と現実主義者は、彼らが誠実で寛容でありさえすれば、その本質はおなじく、人類への愛であり、その対象はおなじく、人間であり、違っているのは、対象を表示する形式ばかりである。』

『振り返ればどんなに小さな事にも全て意味があったそして今また始まる新しい世界と私自身の為にsaygoodbyegooddaygoodbyeさようなら』

ことわざ『物事、小事より大事は発(は)るものなり、油断すべからず』伊達政宗※書道家の直筆色紙
『物事、小事より大事は発(は)るものなり、油断すべからず』伊達政宗
>>この色紙は購入可能です。

『知識なくして正直なるは薄弱にして用をなさず。正直ならずして知識あるは危険にして恐るべし。』

『自分に無理を強いているとき、自分を試しているとき、この瞬間が、私にとって至福のとき』

『天地のあらゆる動物において、犬から人間の女に至るまで、母親の心は常に崇高なものである。』

『今出来ることに全力を尽くそう後悔はしたくないから』

『四十歳は青年の老年期であり、五十歳は老年の青年期である。』

『いかに多くの人々が、彼らがつくった名声のための名声に生きていることか!』

『歓びのありがたみを目一杯味わうためには、それを分かち合う人がいなくてはならない。』

『あまり人を理解できるとは思いません。わかるのは、好きか嫌いかだけです。』

『相縁奇縁』

『嫌いなものは捨てずに要注意。』

『高尚な目的をもたぬ魂は、舵のない船のようなもの。』

『成熟した社会は、選ぶことが楽しいという人たちの集まりにならなければなりません。』

『親切な行為』

『人生片道切符』

『健康の時に大切だと思うことと、病気の時に大切だと思うことはだいぶ違う』

『野球がうまくなりたいんですよね、まだ』

『愛情というものは義理の鎖で保たれている。そして人間の根性は悪であるから、そんなものは自分の都合でいつでもたち切ってしまう。』

『年とったからやらないじゃないくて私は逆に(いろんなことを)やりたいね』

『金を失うのは人生の半分を失うことだ。しかし勇気を失うのは。人生のすべてを失うことだ。』

『小さなことでも見落とすな。ほんの少しの水漏れから、大きな船は沈んでしまう。』

『今度は私の後ろ姿を・・・・・・しっかり見てて下さい!!』

『生き、そして働きなさい。しかし、遊ぶことも忘れないでください。人生に楽しみを見つけ、それを心から楽しんでください。』

『いつまでもそこに隠れてろ。見つけてくれるよ、本当の友達ならな。』

『人生というものは、決して振り向いてはいけないものなんだと思います。』

『若い人には若い日の花があるのと同時に、老いたる人には老人の日の花があるのだ。』

名言『失敗は成功の母』-※書道家の直筆色紙
『失敗は成功の母』-
>>この色紙は購入可能です。

『成功する人たちは、自分がどこへ向かっているかということはわかっていない。ただ、遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守ろうと思っている。』

『自分で言葉・・格言をはく以外の最善の方法は、引用することである。』

『今世紀を振り返ってみる時、人間の物の見方、知覚に最も大きな影響を与えたのは、近代的絵画の天才であるピカソの出現だったと思う。当たり前に見て来た物が、全く違う方法論で描かれ、物の本質を突く。ピカソが時代に与えた衝撃は計り知れない。』

『終わらせることの出来ない、後悔謝ることのない、物語そこに刻まれているのは、もう一人の私』

ことわざ『青春の夢に忠実であれ』シラー※書道家の直筆色紙
『青春の夢に忠実であれ』シラー
>>この色紙は購入可能です。

『あんたはあんた以外の誰にも、何にも、なれねえし、なる必要もない!』

『人間は行動を起こさない理由を見つける天才だ。』

『やりたいことをやらないで何があなたの人生なの?』

『圧倒されそうな影響をもっているものには不用意に近づかないことである。』

『皓歯明眸』

『長生きはするものですね!!!人は「喜び」!!!私にとってあなた達は「喜び」です!!!』

『逃げたいと想うのなら逃げればいい。苦しくてもやりたいと想うなら続ければいい。ただ、最後に出る結果には、それ相応の差が出る』

『友人たちが「若く見えるよ」と誉めだしたら、あなたが年をとったしるしだ。』

『いいじゃねえかよ、少しくらい!ずっと一人だったんだぞ!』

『壁と言うのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。』

『料理の仕事は女に忍耐と受け身を教える。これは錬金術だ。』

『本当に危険なのは、何もしないことだ。』

『婦人の運命はその愛される分量の如何(いかん)にある。』

『農民たる者は国民の模範的階級たるべきものと心得、武士道の相続性を以って自ら任じ、自重の心掛け肝要のこと』

『われわれの判断は腕時計と似ている。一つとして同じ時を指さないのに、めいめい自分の時計をあてにしている。』

『希望は、つねにわれわれを欺くペテン師である。私の場合、希望を失ったとき、初めて幸福が訪れた。』

名言『でんでん虫‥かたつむり、お前のあたまはどこにある、角だせ、槍だせ、あたまだせ』-※書道家の直筆色紙
『でんでん虫‥かたつむり、お前のあたまはどこにある、角だせ、槍だせ、あたまだせ』-
>>この色紙は購入可能です。

『心理的に成長することで悩みは解決する。』

『人が何を食べているかより、誰と食べているかを見ることだ。』

『私は年をとるにつれて、幸福の反対を不幸だとは思わなくなった。幸福の反対は怠惰というものではなかろうか。』

『汝の隣人を愛せよ。されど、垣根を取り除くなかれ。』

『繰り返し起こる混乱は、ずさんさと怠慢の兆候である。』

名言『他山之石』-※書道家の直筆色紙
『他山之石』-
>>この色紙は購入可能です。

『『昨日』は大人のしたこと『明日』は子供のすること』

『力がまず征服し、征服が法律を作った。』

『僕はわが社のモットーを考えているんだが、それはそのまま、お客さんに対しても、また他社のディーラーに対しても使える文句だ。いいかね?一にユーザー、二にディーラー、三にメーカーの利益?というんだよ。お客さんの利益が第一で、次が販売店の利益、メーカー自身の利益は最後でいい、という考え方だ。』

『なんでおまえだけ、辛い思いするんだよ!なんでおまえだけ、傷だらけになるんだよ!友達ってのは、苦しい時に助け合うもんなんだぞ・・・!どうしてそれがわからないんだよ!』

『お前、俺と同じことを演っていても、俺以上にはなれないぞ。』

『『忙しい』無能のアピールはよせよ。』

『掬いきれないのは、一粒の涙止められないのは、絶望への叫び訪れるのは、憎しみの連鎖』

『たとい神とは何であるか知らずとも、神をあがむることを知らない民族ほど野蛮な民族はない。』

『非常に危険だと思う。しかし危険だからこそ、やる価値があるのだ。』

『侍から農民にいたるまで、全てに慈しむこと。人に捨てるようなものはいない。』

『ほかの人を愛してもほかのひとでしかありません』

『絶えたと思い込んで生きている若人よ。鏡を見たまえ。何と君は、おっかさんやおとっつぁんにそっくりの顔か。それがお前さんの生きている顔つきなのだ。』

『恋をすれば、愛し、愛される喜びを知ることができる恋をしなければ、愛する者を失う悲しみを知らないですむ』

『千言万語』

『もっとも長生きした人とは、もっとも多くの歳月を生きた人ではなく、もっともよく人生を体験した人だ。』

『商人に好不況はない。いずれにしても儲けなければならない。』

『人生の目的は、すべてをやりとげることではなく、その一歩ずつの過程を愉しみながら、愛情のある暮らしを送ることにある。』

『人生相談の法則──?相談事の内容よりも、相談相手を選ばなければならない。?相談者に必要なのは、解決策ではなく、聞き手である。』

『結婚とは、男女の経済的・性的結合という集団の利益に向かって追い越されることであり、彼ら個人の幸せを確保することが目的ではない。』

『孟母断機』

『渇驥奔泉』

『善く問いを待つ者は鐘を撞くが如し』

『懐疑は哲学への第一歩である。』

『人の礼法あるは水の堤防あるが如し。水に堤防あれば氾濫の害なく、人に礼法あれば悪事生ぜず。』

『打打発矢』

『一体500ゼウスでいいよ』

四字熟語『日々是好日』-※書道家の直筆色紙
『日々是好日』-
>>この色紙は購入可能です。

『過庭之教』

『懸腕直筆』

『自嘲は強者のことである。自己憐憫は弱者のことである。』

名句『大願成就』-※書道家の直筆色紙
『大願成就』-
>>この色紙は購入可能です。

『「女は何のかんの言っても、所詮、金だ」なんていい気になっていると、結局、ほんとうの女の魅力、凄みには遭遇できないものと、あきらめるべきね。』

語句『志のあるところに道は拓かれ、求めるところに師は現れる』-※書道家の直筆色紙
『志のあるところに道は拓かれ、求めるところに師は現れる』-
>>この色紙は購入可能です。

『思想は常に人間よりも現実的である。』

『やってみなければ、結局は失敗と同じ。』

『人生のどんなところでも、気をつけて耕せば、豊かな収穫をもたらすものが、手の届く範囲にたくさんある。』

『己れの力で、己れの運命を開拓する者は安心する所が多い。失敗しても失望せぬ。又、奮い起る事が出来る。』

『話題に窮したときに、自分の友人の秘密を暴露しない者は稀である。』

『あなたの父母を楽しませ、あなたを産んだ母を喜ばせよ。』

『医者は人を生かすための存在。だが外科医は死なせた患者の数だけ成長する。それも逃れられない現実だ。』

偉人の言葉『ふるさとは遠きにありて思ふもの』室生犀星※書道家の直筆色紙
『ふるさとは遠きにありて思ふもの』室生犀星
>>この色紙は購入可能です。

『ささいな侮辱に仕返しをする者は、おおきな侮辱を招くことになる。』

『毎日、朝目覚めたときと夜寝るとき、こう祈ると効果があります。「私の内にある無限の知性がすべての勉強を導いてくれ、私は偉大な力の命令によってあらゆる試験に合格します」。』

ことわざ『笑う門には福来たる』-※書道家の直筆色紙
『笑う門には福来たる』-
>>この色紙は購入可能です。

『私たちに何が見えるかは、私たちが何を求めているかによる。』

『断章取義』

『恋は不思議な眼鏡をかけている。銅を黄金に、貧しさを豊かさに変えて見せるような眼鏡をかけている。』

『友人とは、私を怒らせることなく私を笑うことのできる人間である。』

『永劫回帰』

『「世界とは何か」と考えたとき、人間は自分の知り得る範囲内でしか世界を規定できません。』

『足場さえあれば地球も動かせる。』

名言『人生何が起こるか分からない、だから楽しい』-※書道家の直筆色紙
『人生何が起こるか分からない、だから楽しい』-
>>この色紙は購入可能です。

『人が結婚するのは誰かを「見つけた」からではない。結婚は宝探しではないのだ。それはむしろ椅子取りゲームに似ている。独身であることの音楽がストップする時、どこであれ人はそこに座るのだ。』

『まだ誰も考えていない事、やらなかった事をやってみようと決心した時は、あれこれと難しく考えてはいけない。また予見をさしはさむのも良くない。よりシンプルに考えて挑戦してみる事だ。』

『遊び心私がよく例にあげるのは車のハンドルの遊びの部分のこと。運転する時、ハンドルに遊びがあるから正常に走れるわけで、人の場合も、こういう遊びの部分があってはじめていい仕事ができるはずです。』

『はじめからソロバンずくでは、製品はつくらない。ただ、よい製品さえつくれば、ソロバンの方は自然と合ってくれるものだ。』

『将とは、智・信・仁・勇・厳なり』

『われわれは好んで他人が完全であることを求めはするが、自分自身の欠点を正そうとしない。』

名言『農は万業の大本なり』二宮尊徳※書道家の直筆色紙
『農は万業の大本なり』二宮尊徳
>>この色紙は購入可能です。

四字熟語『夫婦とは一生涯の修行の相手、師になったり弟子になったり』-※書道家の直筆色紙
『夫婦とは一生涯の修行の相手、師になったり弟子になったり』-
>>この色紙は購入可能です。

『運命は、快く受ける者を導き、しぶしぶな者を引きずる。』

『あなたの何気ない一言を私はバカみたいに大事にするんだ』

名言『百里の道も一歩から』-※書道家の直筆色紙
『百里の道も一歩から』-
>>この色紙は購入可能です。

『ピンチはチャンス乗り越えたとき君は少し大きくなっているはず。』

『雄弁とは、適切なことをいって、後は黙ることだ。』

名言『人が悲しみを知らなかったら、幸福のすばらしさを知ることはできない』-※書道家の直筆色紙
『人が悲しみを知らなかったら、幸福のすばらしさを知ることはできない』-
>>この色紙は購入可能です。

『人は常に時間がないとこぼしながら、時間が無限にあるかの如く振る舞う。』

『むこうが日本最大最強チームのエースならこっちは日本最高チームP.A.Dのエースがいるんスから』

『四季は、それぞれの季節がくれば、いつも私たちにとって一番よい。』

『逆境のときの友が真の友』

『ほんの少し勇気が必要な時にはいつだって君のほんの少しになろう』

偉人の言葉『徒然なるままに』吉田兼好※書道家の直筆色紙
『徒然なるままに』吉田兼好
>>この色紙は購入可能です。

『どの方向にスタートするかは問題じゃないんだよね。どっちにしろ、いつでも向かい風が吹いてくるんだから。』

『忍耐の草は苦い。だが、最後には甘くやわらかい実を結ぶ。』

『接吻されたとき、ある女は顔を赤らめ、ある女はお巡りさんを呼び、ある女は汗をかき、ある女は噛みつく。しかし、いちばん悪いのは笑い出す女である。』

『負けるもんか笑いとばせ八番ライトもいなけりゃ困る精一杯だいいじゃないか辛いってなんて楽しいんだろう辛いってなんて楽しいんだろう』

『足元に落ちている小さな幸せ。結局それをたくさん感じることのできる人が物に弄ばれない幸福な人生を送れるのでしょう。』

『推本遡源』

『人生において、成功したと言われる人たちの共通項は、頼るな、戻るな、恐れるな。』