短い人生訓など(偉人の言葉、名言集、格言集、座右の銘、四字熟語、諺など)

短い人生訓など/あなたの生活・仕事・恋愛・子育て・人間関係の悩みを解決できれば幸いです。

人生訓、名言、格言、四字熟語を書道で色紙に、歴史に名を遺す偉人達の言葉には、生きるヒントとなる名言、格言が数多くあります。座右の銘になるような言葉にも出会えるかも

『政治家とは、それほどえらいものかね。私たちは社会の生産になんら寄与しているわけではない。市民が納める税金を、公正にかつ効率よく再分配するという任務を託されて、給料をもらってそれに従事している存在だよ。』

『不当な非難は、しばしば擬装された賛辞であることを忘れてはならない。』

『年年歳歳』

格言『夢は叶う』-※書道家の直筆色紙
『夢は叶う』-
>>この色紙は購入可能です。

座右の銘『世に生を得るは事を成すにあり』坂本龍馬※書道家の直筆色紙
『世に生を得るは事を成すにあり』坂本龍馬
>>この色紙は購入可能です。

座右の銘『活力をもたらすものは精神である』新渡戸稲造※書道家の直筆色紙
『活力をもたらすものは精神である』新渡戸稲造
>>この色紙は購入可能です。

偉人の言葉『明日は明日の風が吹く』河竹黙阿弥※書道家の直筆色紙
『明日は明日の風が吹く』河竹黙阿弥
>>この色紙は購入可能です。

『一族のうちに愚者とか、ならず者とか、大食いが一人もいなかったと語る人は、おそらく稲光によって生まれたのだろう。』

『人間の行動は思考の最上の通訳者だ。』

『今日と同じことを明日やるな。問題がないからと安心するのではなく、その日その日に新しくものを考えながら、積極的に対応してほしい。』

『幸福とは、あなたが考えることと、あなたが言うことと、あなたがすることの調和が取れている状態のことだ。』

『己の如く汝の隣人を愛すべし。』

『「あの人のように」ではなく、「私らしく」が大切』

『私にとって食べ物と安全と愛という三つの基本的欲求は、互いに混ざり交わり絡み合っているので、ある一つを他のもの無しで考えることはできない。』

『お前が寝てたら定時に連絡する意味がないだろう』

『歳を取ったから遊びをやめるんじゃない。遊びをやめるから歳を取るんだ。』

『好きなことを仕事にするということは、自分が好きなことで日々、妥協をするということ。』

『怒りのさなかにあっても自分の激情と舌とを制御し続けることができ、このうえなく激しい感情の動揺のさなかでもそれの爆発を押さえて黙っていられるというのは、全く英知の、とは言わぬまでも、少なくとも普通以上の精神の強さを証すものだ。』

『「上杉達也は、浅倉南を世界で一番愛しています」』

『上善は水の如し。水は善く万物を利して争わず。』

『ぼくダルマになる。約束するよ、おばあちゃん。』

『自分が明るいのは今の自分に満足しているから。』

『現在というものは地獄だが、やってくる明日は今日の報いという新しい苦悩を連れて来る。』

『小さな事を恐れなさい大きな事はどうにもならない小さな事を恐れなさい大きな事はどうにかなってゆく小さな事を恐れなさい小さなうちに恐れなさい』

四字熟語『寸陰惜しむ人なし、これ、よく知れるか、愚かなるか』吉田兼好※書道家の直筆色紙
『寸陰惜しむ人なし、これ、よく知れるか、愚かなるか』吉田兼好
>>この色紙は購入可能です。

『自分の運命は自分で作り出すべきもので、虚偽や不正は絶対に排撃せねばならない。』

『クリエイティブなアイデアを得るためには、間違いを許すことが大切だ。』

『尺山寸水』

『人生は、大きい決断、小さい決断の積み重ねだ。』

名言『世界の地図を眺めて、日本の小なるを知れ』秋山真之※書道家の直筆色紙
『世界の地図を眺めて、日本の小なるを知れ』秋山真之
>>この色紙は購入可能です。

『私は苦しみと結婚して、ちょうど夫婦のように一緒に寝たり食べたりしていて、もし喜びと交わりを持てば不義を犯す事になると思っていた。』

名文句『義を見てせざるは勇無きなり』孔子※書道家の直筆色紙
『義を見てせざるは勇無きなり』孔子
>>この色紙は購入可能です。

教え『結婚前は両目をひらいて、結婚後は片目をとじて』-※書道家の直筆色紙
『結婚前は両目をひらいて、結婚後は片目をとじて』-
>>この色紙は購入可能です。

『従来製品からがらりと変わった斬新な製品の開発は、そんなに容易ではありません。それよりも既存の製品をベースに材料の一部を変えたり部品を付け加えたりして、じりっじりっと改良していくべきです。自分の土俵を大事にし徐々に工夫を凝らしていく。その方が結局は高付加価値化への早道です。』

『人生はいい!ただ生きているというそのことがすばらしい!』

『人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛、又は非難に値する』

『女は恋をするたびに「上書き保存」して男は「全ての恋を保存」する』

『助ける術のある子供を見捨てるような大人にだけはなりたくない』

『誰もが嘘をつくが、誰も聞く耳を持たないので問題にならない。』

『誰かが言いたいことを、自分が言わされる愚を避けよ』

『ひとつのドアが閉まるとき、別のドアが開く。しかし、閉まったドアをいつまでも残念そうに見つめているので、私たちの為に開いているドアが目に入らないということがよくある。』

『あなた自身が信じていないことは、口で言っても、書いても、また、どのような行動をしてみても、他人を動かすことはできない。』

『この世界は揺れ続けるブランコのようなもの』

『恐るべき者は宗教家にあらず、彼らは時代の子なり、神の僕に非ず、彼らは時代の思潮に逆いて何事をも為し得る者に非ず。』

『信念は、推進力としては役に立つが、調整器としては役に立たない。』

『鳳友鸞交』

『梅妻鶴子』

『必要なときに必要な友がいて、心を開いて語り合うことができる。それで十分ではなかろうか。』

『挑み、過去を超えるもよし。呑み、過去を受け入れるもよし。いずれにせよ過去を清算するのならば己の納得できる手を選ばねばな。』

『30代以降を生き切るためには、若いうちにエネルギーを技に変えておくのがコツである』

『すべてのものに理由はある』

『わずかな狂気のひらめきを失うな!』

『同気相求』

『頭を垂れてはなりません。頭はいつも高く、そして世界を真っすぐに見るのです。』

『無知が故意の場合は犯罪である。』

『多少、自分の限界を超えるくらいまで物事をやり抜くと、おのずと開けてくるものがある。』

『日付の上限?そんなもん、どうでもいいがとりえず「ドラえもんの誕生日」くらいにしとけば?それ以降、バグってもドラえもんがなんとかしてくれるさ。』

『法律は蜘蛛の巣のようなもの。小さいものが飛び込んでくると、網に引っかけて捕まえるが、大物には網を壊され、そのうえ逃げられてしまう。』

『辿り着いた先にあなたあなただけを捉えられたら』

『どこへ行きたいのかわからなければ、目的地に着いても気づかない』

名言『昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望をもて』-※書道家の直筆色紙
『昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望をもて』-
>>この色紙は購入可能です。

『お前らは負けてばかりいるから勝つことの本当の意味がわかっていない・・・っ「勝ったらいいな」じゃない・・・!人生は「勝たなきゃダメ」なんだ・・・っ!』

『最後の最後には理想主義者はやはり正しかったということになるのがつねなのです、たとえときにはそれが百年たってからのことになろうとも。』

名言『言うは易く、行うは難し』-※書道家の直筆色紙
『言うは易く、行うは難し』-
>>この色紙は購入可能です。

『困るということは、次の新しい世界を発見する扉である』

『自分と同じ病気で苦しんでいる人を一人でも多く助けたい』

『危機的状況にもひとつだけ良い面がある。人々がベストの力を発揮するということだ。』

格言『この道より、われを生かす道なし、この道を歩く』武者小路実篤※書道家の直筆色紙
『この道より、われを生かす道なし、この道を歩く』武者小路実篤
>>この色紙は購入可能です。

『阡陌交通』

『みんなが決まったように同じことを言うときは、何かおかしいものだ。そういうときは、かならず「何か」がある。それをよく考えて欲しい。』

『安車蒲輪』

名言『己を知れ』-※書道家の直筆色紙
『己を知れ』-
>>この色紙は購入可能です。

教え『商人職人によらず、住みなれたる所を替はることなかれ~』井原西鶴※書道家の直筆色紙
『商人職人によらず、住みなれたる所を替はることなかれ~』井原西鶴
>>この色紙は購入可能です。

『共感されるビジョンを失った企業では、人は現在を未来へ向かうプロセスとみることができなくなる。』

『男は女に約束をしてはいけない。守れないのだから。』

『未来を構成する要素は、現在を構成する要素と何ら変わらない。』

『人はいつだって、いろいろなものにさよならを言わなければならない。』

『井の中の蛙大海を知らず。されど空の青さを知る。』

『運命はかく扉を叩く。』

『どこに行きたいか分からないヤツに進む道はない。』

『機密書類は、コピー機の中に置き忘れられる。』

『速きはこけると言ひて、間に合はず、勿論遅きも悪し。是も上手のする事は緩々と見えて、間の抜けざる所也。』

『一望千里』

名言『少年よ大志を抱け』ウィリアム・スミス・クラーク※書道家の直筆色紙
『少年よ大志を抱け』ウィリアム・スミス・クラーク
>>この色紙は購入可能です。

『どんな人も他人の経験によって学び取るほど利口ではない。』

『一つよい忠告を与えよう。忠告はするなかれ。』

『あなたが生きたくないと思っている今日は生きていたいと思いながら死んでいった人の明日だ』

『人を赦せ、然らば汝らも赦されん。』

『本音をぶつけて裸をさらけ出せば人間なんて簡単に傷つくことができる』

『最も大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。自分の本当になりたい姿を知っているのは、自分の心と直感なのだから。』

『地道にして稼いでいれば何時か一度はきっと、またいい時が来ますよ。』

『女が口数の少ない男を好むのは、自分の話を聞いてくれるからだ。』

『土崩瓦解』

『お前という存在が、俺をもっと強くする。』

『抜山倒河』

『家族友達仕事恋人夢・・・どれが一番大切?大切なものに順番なんかない。』

『心を砂漠にしてはいけない、乾いた心に夢は湧かない。』

名言『成長こそが人生の喜びである』-※書道家の直筆色紙
『成長こそが人生の喜びである』-
>>この色紙は購入可能です。

『恋をしているときには思慮分別というものがきかないものである。つまり、思慮分別がちゃんときく時には本当の恋をしていない証拠なのである。』

『僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。』

『つねに夜明けの方を、開花の方を、誕生の方を見ようではありませんか』

『自分を失うな他人に耳をかすなお前の弾きたいものを弾け』

『新しい旅の始まり未来と昔の間に今から最大級の旅を描くとしよう次の春まで描いた続きを見るためこれからも色を塗り続けよう!』

『僕が嘘をつくのは、それもつまりは嘘をつかない限り万事上手くはいかないからなんだ。』

『今やっている仕事に全神経を集中しなさい。太陽光線も焦点に集めなければ、発火させることはできない。』

『われわれをいちばん強くつかむ欲望は、淫欲のそれである。その方面の欲望は、これで足れりということがない。満足させればさせるほどいよいよ増長するものである。』

『美しい花を見て喜ぶならば、咲かせた根元の恩を知れ』

『どうにもならない事の多い世の中ですので、せめて、どうにか出来そうな事は、やってみようと思うのです。』

『あなたは、あなたのほかの何ものでも無くていい。あなたは、ただあなたであればいい。あなたが、あなたの中の善いものを本当に生かしきれば、世界はそれで満足する。』

『不正を非難する人とは、己が不正をなす事を怖れて非難するにあらずして、不正を破らんことを怖れて非難するなり。』

『人間とは、己の行った仕事の子供である。』

『家庭とは、人がありのままの自分を、示すことができる場所である』

『笑いに勝る薬はない。』

『日に新たに、日に日に新たにして、又日に新たなリ。』

『心身一如』

『いいぞぉ・・・その怒りがお前を強くするその怒りこそがお前の野望を現実にする力だその怒りに俺はあこがれたんだ』

『悲しみのための唯一の治療は、何かをすることだ。』

『生まれてよかった、と最後に思えるその瞬間こそ正しい人生の生き方なのですけして教科書には書かれていない、人生最大の問題であり人と協力して答えを導く、すばらしい問題です』

『良い記憶力は素晴らしいが、忘れる能力はいっそう偉大である。』

格言『物事を後回しにする暇はない』W・C・フィールズ※書道家の直筆色紙
『物事を後回しにする暇はない』W・C・フィールズ
>>この色紙は購入可能です。

名言『もうひとりの自分を引き出す』-※書道家の直筆色紙
『もうひとりの自分を引き出す』-
>>この色紙は購入可能です。

『女は存在、男は現象。』

『俺は神には祈らねぇ信じるのは己と仲間だけだ』

『やらなきゃいけない事をやるだけさ』

『友達とは、自分への贈り物だ』

ことわざ『不撓不屈』-※書道家の直筆色紙
『不撓不屈』-
>>この色紙は購入可能です。

『我利我利』

『分からねぇな…どんな理由があろうと殺人者の気持ちなんて分かりたくもねぇよ…』

『信念は巨富を築くために不可欠な引き金である』

『子供は苦労を和らげる。しかし不幸を一段とつらいものにする。子供は人生の煩』

『「がんばれ!社長」のがんばれは、頑張れではなく、顔晴れであってほしい。』

『真理はすべてひとたび発見されれば容易く理解される。問題はそれを発見するという事にある。』

『長いこと生きとるとな世の中に偶然なんて一つもないと思える、運命は変えられん、どげん逆らってもな。』

『誰でもそうやけど、反省する人はきっと成功するな。本当に正しく反省する。そうすると次に何をすべきか、何をしたらいかんかということがきちんとわかるからな。それで成長していくわけや、人間として。』

格言『己に克つ』西郷隆盛※書道家の直筆色紙
『己に克つ』西郷隆盛
>>この色紙は購入可能です。

『山礪河帯』

『趣味は幸せを代償として成就する。』

『君子は水に鏡せずして人に鏡す。水に鏡すれば面の容を見る。人に鏡すれば則ち吉と凶とを知る。』

『完全な婦人を見つけるまで結婚しないという男性は気の毒なものだし、そんな婦人を見つけた男性がいたらなおさら気の毒だ。』

『自制は神々の最高の高貴なる贈り物。』

『私の詩は、ただ一つの理由で私の役に立つ。すなわち、それは闇からある種の光へ達したとする私自身の闘争の記録である。』

『疑うのは楽だろう信じる方が難しいだろう』

『人生には、友情より気高い快楽はない。』

名言『忍耐がどんな難問にも解決策になる』吉田茂※書道家の直筆色紙
『忍耐がどんな難問にも解決策になる』吉田茂
>>この色紙は購入可能です。

『すべての社会主義は、奴隷制度を付随的に伴う。』

『死は我々にとって何ものでもない。なぜなら我々が存在する時には、死はまだ訪れていないのであり、死が訪れたときには我々は存在しないのだから。』

『参商之隔』

『馬は死ぬ前に売ってしまうことだ。人生のコツは、損失を次の人に回すことだ。』

『「どう育てればいいのか」という迷いの裏には、「こう育てればこういう子が育つはずだ」という子供の人格を無視した考え方が少なからずあると思います。子供を「どう育てるか」なんて、おごった迷いではないでしょうか。』

名言『他山之石』-※書道家の直筆色紙
『他山之石』-
>>この色紙は購入可能です。

『どんなにどん底でも、どんなに暗闇の中を生きてても、やり直しのきかない人生はないんだ!!』

『悩みがあっても、すべてレッスン。』

『自分の足跡を残したい。人の評価でなく、自分でものをつくり出したい。年がいくほど、ますます青春を感じて夢が広がるんです。でも、次に必ず壁はある。それを乗り越えた時、パッとまた新しい世界があります。だから、厳しく自分を鞭打ってやってきた時は、振り返った時、実に爽やかです。』

『神様が人間を作ったと偉ぶるなら、それがどうしたと言ってやる。俺は笑いを作っている。』

名言『雨ニモマケズ風ニモマケズ』宮沢賢治※書道家の直筆色紙
『雨ニモマケズ風ニモマケズ』宮沢賢治
>>この色紙は購入可能です。

『君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず。』

『幸福は香水のようなものである。人に振りかけると自分にも必ずかかる。』

『自分の生き方や、考え方をしっかり持っている人は苦労はするが、後悔はしない。』

『幸せなんてのは元々漠然としててさ、何があるから幸せってもんじゃない。「ああ、いい人生だったな」って、死ぬ間際にわかるようなことなんだよ。』

『噂は誰のものでもない、噂されている当人のものでさえない。噂は社会的なものであるにしても、厳密に言うと、社会のものでもない。』

ことわざ『怒りは敵と思え』徳川家康※書道家の直筆色紙
『怒りは敵と思え』徳川家康
>>この色紙は購入可能です。

『貪夫徇財』

『暇あるものは命を保つ。』

『愛は裸であるが、顔を隠している。』

『必要性は発明の母ではない。発明は、面倒だ、楽したいと思う気持ちから生まれる。』

『誰でも天賦の才を持って生まれる。だが、生きていく過程で天才を喪失する。』

『知識なんて暗記する必要はないのさ。必要になったらそのときに調べればいいんだからな。』

『打ち負かすことができないなら、仲間になれ』

『泣いた子がそこにいるならそこにいてあげなさい。そこにいれば自然と幸せと母がやってくる。』

名言『時を活かさずして生きる価値なし』-※書道家の直筆色紙
『時を活かさずして生きる価値なし』-
>>この色紙は購入可能です。

『三枝之礼』

『客観的事実など存在しない。あるのは自分の目を通して見た事実だけである。』

『幸運は求めて得られるものではない。ただ楽しい気持ちを養い、幸運を招き寄せるほかはない。災難は避けられるものではない。ただ殺気立つ心を取り去って、災難から遠ざかる工夫をするほかはない。』

『この世には2種類の人間がいる。しゃべりまくるやつと歩き回るやつだ。』

『一壺千金』

『幸福は、己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福はない』

格言『初心忘るべからず』世阿弥※書道家の直筆色紙
『初心忘るべからず』世阿弥
>>この色紙は購入可能です。

『半ばは自己の幸せを半ばは他人の幸せを』

『騒人墨客』

『我々の呼ぶ世界とは血の海に浮かぶ小さな灰の島である』

『急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない』

『奴顔婢膝』

『うれしそうに笑う君の顔がいつでも僕の自慢だったけどさよなら言うことに迷いつづけて疲れてるのに笑ってくれた君は僕の誇り』

名言『死ぬ気があれば自由に生きられる』ガンジー※書道家の直筆色紙
『死ぬ気があれば自由に生きられる』ガンジー
>>この色紙は購入可能です。

『朝は希望に生き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る』

『僕はまた一つ知りました手に入れられないものもあるんだということを・・・』

至言『人生は四○歳から始まる』-※書道家の直筆色紙
『人生は四○歳から始まる』-
>>この色紙は購入可能です。

『優しさは智恵よりも大切である。それを理解すれば、智恵が生まれる。』

名言『いたずらに過ごす月日の多けれど、道を求める時ぞ少なき』道元※書道家の直筆色紙
『いたずらに過ごす月日の多けれど、道を求める時ぞ少なき』道元
>>この色紙は購入可能です。

『人間がみんなで一緒に豊かになるのがいいことなのか、それとも、豊かな人とそうでない人がいる矛盾した世の中を、だから創造力が生まれるんだと肯定するのか。あるいは、一転、みんなでそろって適当に貧しくなるという第三の道を、今こそ考えてみる必要はないのか。』

『恐恐謹言』

『自分以外に何も守るべきものがない孤独な人間に、本物の栄光はつかめない』

『青年よ、意志を強くし身体を強壮にするために、毎日一度は苦しいと思うことを遂行せよ。』

『きっときっと誰もが、何か足りないものを無理に期待しすぎて人を傷つけている。』

ことわざ『大和魂』-※書道家の直筆色紙
『大和魂』-
>>この色紙は購入可能です。

『歌声はどこまでも遠くひびいてゆく。どんなに離れていても言葉は心にとどくのだ。たとえ肉声がどこかへ消えてしまおうとも。』